HOME > おかずマガジン > 食にまつわるエトセトラ > 惚れたが負け?

おかずマガジン

< アサリをあさりに  |  一覧へ戻る  |  のきさき市だよ! >

惚れたが負け?

久しぶりの投稿になりますが、これまた久しぶりにキャベツのお話。
 
奄美・沖縄は少し前に梅雨入りしましたが、鹿児島はもう少し後。
 
梅雨って聞くだけで嫌な気持ちになっちゃう人も多いかもしれませんんが、野菜やお米にとっては大切な季節でもあるんですよね。
 
 

キャベツの衣更え

雨は元々嫌いじゃない私ですが、これからの時期キャベツがあまり私好みじゃなくなるんです。。
 
これまでは”春キャベツ””早生キャベツ”なんていって、葉の柔らかく甘みのあるものだったのが、
葉が厚くなってこれまで以上に薄く切らなきゃ美味しくいただけないので、千切りにも時間がかかってしまうのです。
 
 
キャベツ好きの私としては、この時期も美味しく食べたいので、切る方向を変えたり、一本の長さを変えたり、あの手この手で美味しく食べれる切り方を未だに模索しながら、キャベツと向き合う日々がやってくるのです。
 
まぁ好きなのでしょうがないですよね…
 
ってことで、まだあと少しだけ柔らかいキャベツの時期なので、そんなとこも楽しんで貰えたらと思ってます!


カテゴリ:

< アサリをあさりに  |  一覧へ戻る  |  のきさき市だよ! >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ