HOME > おかずマガジン > 食にまつわるエトセトラ > あっという間のキャベツくん~食にまつわるエトセトラ#01

おかずマガジン

< 食にまつわるエトセトラ  |  一覧へ戻る  |  ナスナスナスナス♪ココナス >

あっという間のキャベツくん~食にまつわるエトセトラ#01

キャベツが好きだ!


トントコ、トントコ…
毎日飽きもせずキャベツの千切り。
 
今どき手で…とか、ランチに使うならスライサー使えば…とか、たまに言われます(笑)
 
facebookでもちょいちょい出てくる、キャベツの千切りですが、私自身キャベツの千切りが好物で、好きが故に手で切った方が美味しいんじゃなかろうかと毎日刻んでいるところです。


 
キャベツ争奪戦

キャベツの千切りでいつも思い出すのは、まだ家族が全員一緒に食卓を囲んでいた頃。
 
(今では兄弟、それぞれ家族を持ってなかなか集まれる事も少なくなってきましたが。)
 
6人家族の我が家では、私だけではなくみんなキャベツの千切りが好きで、
当時母がどれくらいのキャベツを刻んでいたかは知りませんが、
大皿にいっぱいのキャベツがあっという間になくなってしまっていました。
 
うかうかしてると、自分の取り分は無くなってしまうので、好きなモノは最後に食べたい気持ちを抑えながら、キャベツの皿に手を伸ばしていたのを思い出します。

そんな思い出があるから、今でも好きなのかもしれませんね。


 
そうそう…
たまにキャベツじゃなくて、レタスとかのサラダが盛られてる時は、キャベツが間に合ってない…そのあたりはご愛嬌って事でご勘弁を。


 
キャベツ好きの刻むリズムと、手切りの美味しさを、チカバノ食堂で味わってみては?
 

カテゴリ:

< 食にまつわるエトセトラ  |  一覧へ戻る  |  ナスナスナスナス♪ココナス >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ