HOME > おかずマガジン > チカバノの秘密 > ドラマがある⁉

おかずマガジン

< 20年の付き合い  |  一覧へ戻る  |  『ほっ』とするひととき~食にまつわるエトセトラ#9 >

ドラマがある⁉

洗い場を制する者は…なんてことわざはないです
が、飲食業をやっていて必ず通る道なんじゃない
かなぁと。

 
お客さんから返ってきたお皿や、仕込みに使った
調理器具、先輩に叱られて悔しい思いや、時々
涙。
 
厨房の洗い場にはドラマがある!
というのは言い過ぎですが…
 
入りたての頃は、まず洗い物。先輩のやってる事
を横目で見ながら、また洗い物。
たまに手伝わせて貰えるのが嬉しかったり。
 
とにかく必死で皿や厨房器具を洗いまくっていた
頃が懐かしいですね。
 

最重要拠点

チカバノ食堂のような、オープンカウンターで狭
い厨房では、洗い場はとても重要な立ち位置にな
ります。

 
店の作りにもよりますが、お料理を作る場所とホ
ールとの間にあるので、お料理の補助もホールも
こなしつつ洗い物も当然やらなくてはいけないの
で、店が上手く廻るかの重要な場所にもなりま
す。
 
一に片付け、二に片付け。
 
常に回りを片付けながら仕事をしないと、狭い厨
房では、調理でも盛り付けでも作業場がなくなっ
てしまうので、片付いてる事が第一条件。

 
でないと、店全体のスピードも落ちてお料理の提
供も遅れてしまうという…
 
戦略的、洗略
ごちゃごちゃしがちなシンクの中を、お皿を揃え
て重ねるとか、“ココはグラス以外置かない!”と
か、自分なりに戦略を立てて洗い物をこなしてい
く。


 
厨房とホールのバランスを見ながら、補助に入っ
たり、ホールに出たりしながら店全体をコントロ
ールして、円滑に廻るように考えながら指示を出
したり動いたり。
 
お店の軍師
と言ってもいいくらい要となる洗い
場。
 
それが上手くハマって、店が廻ってるのはとても
気持ちがいいものです。
 
 
こんなふうにお客さんの側からはなかなか見えな
い洗い場を巡るこんなドラマがあったりします。
 
 
 

カテゴリ:

< 20年の付き合い  |  一覧へ戻る  |  『ほっ』とするひととき~食にまつわるエトセトラ#9 >

同じカテゴリの記事

の、あき
update:16.10.15

お米の衣替え?
update:16.06.18

このページのトップへ