HOME > おかずマガジン > 食にまつわるエトセトラ > 『ほっ』とするひととき~食にまつわるエトセトラ#9

おかずマガジン

< ドラマがある⁉  |  一覧へ戻る  |  オススメのカレー >

『ほっ』とするひととき~食にまつわるエトセトラ#9

無意識に浮かんでいるもの



なーんでこんなに『ほっ』とするんだろう。
『日本人で良かった~』って本気で思えるひととき。
 
ちょっと疲れているときの一杯、
時間のないお昼休みに駆け込んだ定食屋さんでの一杯、
飲み過ぎた次の日の朝の一杯、
 
大げさではなくて、本当に幸せを感じる瞬間でもある。
 
なんでこんな風に思うんだろうって考えたとき、
もしかしたらそれぞれが脳裏に焼き付いている
『ほっ』とする場面、
 
“家庭”だったり、“家族”だったり、
目の前にいる”誰か“だったり、


そんなものが無意識のうちにふと、頭に浮かんでいるからかもしれない。

 
味噌と具
チカバノ食堂で使っている味噌は、修行していた
定食屋で使っていた味噌と同じ米味噌。
 
鹿児島は麦味噌、麦と大豆の合わせ味噌が多いで
すが、米と大豆で作られるお味噌。
 
 
その定食屋では毎日来るお客さんが、飽きないよ
うにと毎日違う具のお味噌汁。
大根・モヤシ・玉ねぎ・豆腐とワカメ・ナメコ・
アサリにしじみ
 
今考えてみると、自分が飽きないようにだったの
かもしれませんね。

 
そんなお客さんへの思いも受け継いで、チカバノ

でも毎日違う具材で味噌汁を作っています。

 
毎日、賄いで食べていたその味と、大好きな定食
屋と、尊敬する人と並んですすっていた味噌汁。
 
母の味噌汁も『ほっ』とするけど、この味もまた『ほっ』とします。
 

カテゴリ:

< ドラマがある⁉  |  一覧へ戻る  |  オススメのカレー >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ